お薦め

関節の健康のために

猫というのは少しくらいの高さから落ちても、瞬時にカラダのバランスをとり華麗に着地をしますね。
例えば日あたりのいい部屋で、お気に入りのキャットタワーの一番上でウトウトと居眠りをしているとき、
あまりにも気持ちいいのでついカラダのバランスを崩し落ちてしまうこともあります。
そういう時にも飼い主さんの心配をよそに、見事な着地で何ごともなかったかのように立ち去りますね。
これも全て、関節がしなやかで健康であるからこそです。

しかし人間と同じように、猫も年齢を重ねていくとカラダのあちこちが老化してきます。
若い頃のようにはいかなくても、多少の俊敏さは残っているものの、高いところから落ちれば怪我をしやすくなりますね。
関節を支えている軟骨も、年をとるにつれて再生機能も低下してくるので関節の病気になることもあります。

関節にいい成分と聞いたとき、誰もがグルコサミンやコンドロイチンを思い浮かべるのではないでしょうか?
これは人間に限ったことではなく、高齢期に差しかかる猫にとっても必要な成分となります。

さらに生きていくため、健康を維持するために必要な6大栄養素は基本的に人間も猫も同じです。
タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン&ミネラル、水ですね。

しかし人間と猫では、同じ栄養素でも量とバランスは全く違います。
ですから人間の食事を猫に与えてしまうと、病気の原因になることもありますので、
必ず猫にふさわしい栄養バランスのキャットフードを食べさせてあげましょう。
こちらには、お奨めできる安心安全のキャットフードについての詳しい解説ページがあります。参考になさってみてはいかがでしょうか。

グルコサミンとコンドロイチンは、サプリメントで補うこともできますね。
猫にも必要なら人間用のサプリメントを飲ませればいいのでは?と思いますが、これも配合量が違うので使えません。
猫用の関節をサポートするサプリメントもありますが、
高齢猫用のキャットフードにはグルコサミンやコンドロイチンなど関節をサポートする成分を豊富に含む種類もあります。
特に関節炎などの症状が出ていなくても、軟骨がすり減り再生機能も低下しているので、
予防の意味も込めて成分を考えたキャットフードを選ぶことも大切です。
犬も一緒に飼っていて、ドッグフードについて詳しく知りたい方はhttp://www.humanlikeyou.com/002seibun.htmlをご覧になってみてください。