お薦め

EPA・DHAを豊富に配合したフード

猫が毎日美味しそうにご飯を食べ、健康に過ごしてくれているのなら飼い主さんにとっては何よりも嬉しいことですね。

キャットフードのパッケージには、使用している原料や配合している栄養素などが記載されています。
実際のところ、猫が好んで食べてくれればそのメーカーを選びますし、
特に成分なども神経質にチェックしているという人は意外と少ないのではないでしょうか?

猫も年齢に合わせてそれにふさわしい、栄養素や栄養バランスのキャットフードに切り替えていくことが大切です。

どちらかというと高齢猫用のキャットフードには、EPAやDHAを豊富に配合したフードが多くなっています。

みなさんもよくご存知のように、EPAやDHAというのは青魚に多く含まれている成分ですね。
血をサラサラにしてくれるとか、頭がよくなるとか嬉しい効果も期待できる成分としても有名です。
脳の働きを活発にする成分はボケ防止効果も期待されていますね。

健康維持に欠かせない、不飽和脂肪酸も豊富に含んでいます。
中高年の人間にとっては欠かせない成分となっていますが、これは高齢猫にも言えることです。
不飽和脂肪酸は、健康な皮膚や被毛を維持するのにも欠かせない成分ですし、コレステロールの予防効果も期待できます。

猫も年を取れば脳も衰えますし、皮膚や被毛の健康維持も自力では限界があります。
このように健康維持に欠かせないEPAやDHAは、高齢猫にとっても必要な成分であることがわかりますね。

多少の個体差や猫種による差もありますが、ある程度の年齢になってきたらキャットフードの成分も注意深くチェックして、
健康維持に役立つ成分を配合しているものを選んでいきましょう。

青魚に多く含まれる成分ということから、フィッシュフレーバーにしているものも多いので、お魚の好きな猫ちゃんにもピッタリですね。
青魚といってもいろいろありますが多くは、マグロ、イワシ、サバが代表的ですね。
キャットフード選びに迷ったら以上のことを参考にしてみるといいかもしれません。

メーカーによって原料も異なるので、飼い主さんが納得できるものを選びましょう。
ドッグフードにおいても様々な種類のものが売られています。
ドッグフードの値段などについては、http://voiceisheard.com/を参考にしてください。